新居に引っ越したり、一人暮らしを始めたりする際、インテリアにこだわりを持つことは当然のことです。例えば、フローリングにはラグが必要になります。最近は色彩豊かで魅力的な柄の入ったものなど、様々な種類のものが市販されています。通販でも手軽に注文できるため、選び放題です。ただし、選び方には注意が必要です。まず、サイズを正確にはかっておくことが大事です。また、インテリアとして部屋のバランスを考えることも重要となってきます。手触り感や居心地の良さなどもしっかり把握しておくことが必要です。お得なものとしては防音タイプのものです。特に小さなお子さんの居る家では、防音タイプのものを敷いた方が安心です。マンションなどの集合住宅で上階に住む場合もそうです。また、なかなか洗うことが難しいものであもることから、掃除のしやすい素材のものを選ぶようにするといいかもしれません。

井草ラグを敷きました

先日軽井沢の別荘に井草ラグを敷きました。以前は6畳部屋に部分的に絨毯を敷いていましたが、古くなり今年は交換を考えていました。①冬場寒くホットカーペットを使用。その上に敷くので裏地ある物。②清掃時上げ下げしやすく畳める物。移動可能な大きさ③別荘の為湿気が多くかび、湿気を防止する素材を考えると井草ラグがよさそうです。近所のホームセンターで見た所、色々な商品がありました。必要な大きさは3畳分。沖縄調アジア調は色使いとデザインが魅力的、好みでしたが予算オーバー。常に利用するわけではないので予算は5000円以内で抑えめです。竹素材はやや固い。井草ラグでお好みのデザインを見つけました。今時は抗菌防カビ機能が備わっている物がありメーカーによりますが3畳サイズで4500~5000円広げたり裏地も確認。この商品に目星を付けました。この日は持ち運べないので買わずにリサーチ終了。別荘近くのホームセンターで同様の良い物を見つけほぼ予算で購入。車で運び設置しました。通販でもいろいろ良い物が有りそうでしたが、届け先が特殊だったので今回は現物を見て購入しました。サイズも丁度で井草の上は裸足でも寝転んでも気持ち良く快適に過ごせます。なによりも涼しくお部屋の印象も落ち着いた和の感じになりました。次回訪問時は防カビ効果を期待してます。

子供部屋にもラグを敷こう

インテリアでは子供部屋専用のようなものまで出ているような時代で、少子化であることから子供部屋にかける費用というのも高くなっているのです。子供部屋に置くインテリアとしては床に敷くラグマットというのがポイントで、子供のイメージに合わせたマットを敷いてあげる事で可愛くなるようです。ラグマットのデザインにはサッカーの芝生にラインがデザインされたものや、可愛らしいハート柄のものなど男の子や女の子が好きそうなものがあるそうです。子供というのは床に寝転んで本を読んだりおもちゃで遊ぶことも多いので、ラグマットを敷いてあげることで衛生面も安心ですし寝転んだときにも居心地がいいのです。最近のマットの傾向としては毛が長めの商品が多く、さわり心地がフカフカしているようなものが人気があるそうです。マットは目立つインテリアなので好きなデザインがいいのです。